【フードパンダ】シフト乱獲必勝法!オートクリッカー活用術!

日本に進出を果たしたデリバリーサービス「hoodpanda」。配達員として登録、稼働している方も多いと思われます。何と言っても時給補償がるのがうれしいですよね。Uberとかだと注文が入らないと収入がゼロですから生活に響いてきます。その点安心な措置ですね。
その為か多くの地域でシフトの争奪戦が起こります。また交代オファーが出ていないか暇があれば更新ボタンを連打している方も多いかと思います。私もその一人でした。極端な話全く鳴らなければイートインでコーヒー飲んでるだけでお金が入りますからこれ程楽な仕事はありません。配達エリア内に自宅がある方はもう夢のような生活ですね。でもシフトを取るまでが一苦労。出来たら自動化したいと思いませんか?

DSC_0072

そこで便利なのが「オートクリッカー」です。Playストアには幾つか同じようなアプリがありますが。私が使っていたのはSimpleHat社製のこちらのアプリです。
オートクリッカーをダウンロードする
【素敵なスポンサー様】


ここで使用するのは「マルチターゲット・モード」の方です。これをクリックすると右にバーが出て来ます。「+」をクリックしたら①と書かれたターゲットが出て来ます。スワイプしたら動かせます。もう一度「+」をクリックしたら②が出て来ます。ここで「▶」ヲ押すと①→②の順でその位置をクリックしていくのですが無闇に押すと変な動作をするのでちゃんと位置を定めてから使いましょう。

・ターゲットを置いていく


ヘタクソな絵ですみません。使っている人にはわかると思うので勘弁してください。
①は右上の更新ボタンに置きます。
ここからはいろいろな画面を行ったり来たりするので一つ置く度に構成を上書き保存されることをお勧めします。右側のバーの歯車をタップして「設定」の画面を開きます。「保存する」は要するに「名前を付けて保存」で初めての時はこれをタップしましょう。「更新する」は「上書き保存」です。「現在の構成」のところが上書きしたい構成か確かめてから押しましょう。

②は「交代する」のボタンが出る場所に置きます。といても普段は出ていないので出た時にスクリーンショットを撮っておき全画面表示したうえで置くと良いです。しかし、そんなことをしていたらシフトを取られてしまいますよね。そこで画面録画アプリを活用する良いです。これをつけながらシフトを探して取り敢えず確保し後で画面録画からスクリーンショットを撮ります。
画面録画アプリですがパンダのアプリの不具合も記録し証拠を押さえる事ができるので稼働中にも使用することをお勧めします。画質とストレージの空き容量に注意して活用しましょう。

③は2でボタンを押したら「交代のリクエストを受け取る」と言うメッセージが出て来ます。それの右下、「入れる」のボタンの位置に合わせます。

④は左端の何も無い適当な所に置きます。

【素敵なスポンサー様】



・設定

ターゲットごとに細かい設定をしていきます。押すタイミングがあまりにも早過ぎたら画面が追い付かずに空振りばかりになります。なんて言ったてミリ秒単位で設定できますから。そこでちょっと間をおいてクリックするように設定します。ここでいじるのは「基本設定」のみです。ターゲットをタップすると「ターゲットを編集」という画面が出て来ます。そして変更したいところをタップします。


遅延開始 2秒
遅延終了 25ミリ秒
持続時間 25ミリ秒


遅延開始 990ミリ秒
遅延終了 25ミリ秒
持続時間 250ミリ秒


遅延開始 100ミリ秒
遅延終了 25ミリ秒
持続時間 25ミリ秒


遅延開始 500ミリ秒
遅延終了 25ミリ秒
持続時間 25ミリ秒

私の場合こう設定していました。実験、検証の結果これが早すぎず遅すぎずでした。機種、回線の速度によっては変えた方が良いかもしれません。

最後に右側のバーの歯車をタップして全体の設定画面を出します。下の「高度な設定委」の「後に停止する」をタップして「無期限に実行する」を選択します。これで見つかるまで探し続けます。

これで設定は終了です。一旦保存しましょう。では早速乱獲してみましょう!
【素敵なスポンサー様】


一つ取れた場合

おめでとうございます。これで収入が入りますね。ではもう一つ取りましょう。二つ目の取り方は2⃣のターゲットをずらして置くだけでOK。簡単ですね。この設定も保存しましょう。

如何でしょうか?休憩時間や寝ている間に回しておけばイートインニート生活も夢じゃない!ウーバーと同時稼働で荒稼ぎも出来ます。まだキャンペーンが残っているエリアの皆さん、試してみてください!スマホで漫画を読みながらお金を稼げるなんて最高ですよ。
【素敵なスポンサー様】