おっぱい揉み揉みは大事なシーンだよね!

初出2017年11月29日ブログ雑記林

「君の名は。」の入れ替わりシーンと言えばやっぱりモミモミだよねー。三葉の中に入った瀧が朝起きたら揉んじゃうあれ。男らしいな、ある意味。でも感じちゃう筈だよね。おっぱい揉んでると性的なものを。だから普通に男が彼女のおっぱい揉むのとは違う感覚に囚われてたんじゃないかな?

そんでその事をカタワレ時のシーンで追求されるよね。ざまあ!スケベ男!でもさあ、よくよく考えたら三葉も弄ってるよね。瀧のチンコ。三葉の性欲もあれだよね。でもさー、その事について瀧くんは追求しなかったよね。「お前も弄ってただろ?」って言われたら三葉はどうゆう反応したかな?ちょっと気になるかも。

てかこの差ってなによ?男女の差?まあそれもあるだろうけどやっぱり妹の存在は大きいよね!彼女がチクったからばれたんだよね。逆に立花家にはそういう人居ないじゃん。食事中にスマホやタブレットいじってる家庭だし親は感心ないのかな?逆に宮水家は「濃すぎ」なのかな。食事中はテレビや無線つけてるし。だからばれたのかな?

要するに何が言いたいかと言うと、証言が出てくるかどうかで歴史って変わってきちゃうって言うことよ。歴史やそこにいた人物が変わっちゃう訳よ。三葉の行為がなかったことになりエロ女じゃなくなったのよ。

話がぶっ飛ぶけどサイパン島と沖縄の戦いの違いも同じようなものだよね。サイパンは日本人がほぼ全滅したけど沖縄は戦闘中に終戦になったから生き残った人も多かったじゃん。証言するのって生き残った人だよね。生き残りが多ければたくさん証言が得られるし広める人も多いよね。
広告



ツイッターみたいにリツイートって訳にいかないからやっぱり口コミの影響が大きかったと思うの。どっちも悲惨な出来事だけど沖縄線の方が語られることが多いのはその影響もあると思うのよ。

あのシーンは単なる下ネタじゃなくて物語の根幹である伝承について重要な意味があるように見えるの。考えすぎかな?

「君の名は。」について図書館学的に語ってみた

新海誠監督作品について考えたことトップ

雑記林トップ

広告



シェア、拡散歓迎です!宜しくお願いします。