遂に引退か、583

平成29年4月8日、583系電車のラストランに乗車しました。長きに渡り全国津々浦々を駆け抜け、秋田で団体臨時列車
として活躍してきました。噂ではあと数年は大丈夫とのことでしたが、老朽化のためとのことです。昨年の夏にかなり活躍したのでガタが来てしまったのでしょうか?残念ではありますが本来ならとっくに廃車になっていてもおかしくない車両です。今日まで走り続け私のような平成生まれにも乗車機会を頂けたことに感謝です。
沿線では多くのファンがカメラを構えていました。先週の運行より遥かに多かったです。白陣のポイントは首都圏のヒガハスがゴッソリ押し寄せた感じでした。ビックリです。愛された車両なんだな。
最後の走りは特に違和感無かったです。整備のきめ細かさが素晴らしいです。床下の白墨のチェックが其を物語ってます。しかし、最後の最後で急停車があり2号車の車輪に異常が発生しました。でも大事に至らなくてよかったです。
超自由人や某危険人物氏などとも再開でき楽しい乗車となりました。ありがとうございました。
最後に583系は秋田駅を別れを惜しむ警笛を幾度も鳴らし去っていきました。堂々とゆっくりとした行進でした。長年に渡り人々に愛された誇り高い車両です。

シェア、拡散歓迎です!宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA