資源の枯渇はマジでやベーぞ!

本日は土曜の丑ということで皆さんウナギを食べられる方が多いようですね。しかしうなぎの稚魚は枯渇寸前とのこと。抑制しないとヤバイらしいです。

規制は業者からすると大打撃なそうですが、資源の枯渇はマジでヤバイです。壊滅です。

留萌市の国道沿いにはこういう看板がたてられています。久しぶりにニシンが繁殖したようです。この辺りはニシン漁が盛んでしたが不漁で衰退。ただ、その原因は不明で乱獲とは言い切れません。この国道で並行する鉄道もかつてはひっきりなしに貨物列車が行き来していたそうですが昨年12月に廃止となってしまいました。

昔の漁場らしいです。結構立派な建物。

ここら辺には幾つもの廃校舎が見られます。つまり地域が衰退しました。

留萌から増毛にかけての現状を見ていると海洋資源の保護の大切さが身に染みます。漁師さんの名誉のために言っておくとこれは乱獲とは言い切れません。ですが残念な結果ですね。鰻の場合みすみすこうなろうとしているのでもう呆れます。将来のためにも海洋資源の保護に勤めなければと思います。

 

さて、散々ネガティブな書き方をして申し訳ありませんでした。増毛や留萌は良いところです。まだまだ美味しい魚介類が捕れます。甘エビは生で食べると美味しいです。是非是非足を運んでみてください!

シェア、拡散歓迎です!宜しくお願いします。