いろどり木曽路を追いかけ回して。 その9 休憩

とりあえず姨捨駅に戻ったら丁度列車が行ったばかり。一時間待ち決定です。

「くつろぎの駅姨捨」。元事務室が主に年寄りの集会所になっています。そこで杏やお漬け物をご馳走になりました。この辺りでとれた山の恵み。美味しかったです。

昔の話を聞くと農作業がすごいですね。全て人力で学校から帰ったら手伝っていたとの事。「ようやったはー」というけど本当です。そのような歴史があるのですね。

やがて長野行きの列車がやって来ました。ワンマン運転で車両の後方展望が可能です。そして、ここ姨捨駅発車の時は前面展望です。時速20キロくらいでノロノロ運転でしたが運転手になった気分です。しかし、前方に乗務員が居なくていいのかな?

動画も撮影しました!youtubeに飛ぶ

その後は後方展望。やっぱり優雅な気分になれます。今度は信州カシオペアの展望に乗りたいです。

長野駅についてからホームの立ち食いそばに入りました。長野に来たときのお約束ですね。鹿肉そば。このクセがたまらないですね。キノコもたっぷり入っていて山の中に来たなと実感しました。

しばし休んで再び姨捨へ。長野行きのいろどり木曽路号を撮影です!

行くぜ姨捨姨捨駅までの後方展望からのスイッチバックです!

シェア、拡散歓迎です!宜しくお願いします。