カーリング女子の歴史的な評価

平昌ではパラリンピックが始まったようですね。しかし、山田はオリンピックのまとめを書いてませんでしたね。私が特に心に残ったのはカーリング女子なのでこれについて書きます。

「メガネ先輩」は歴史に名を残す?

日本でも人気の彼女は歴史的な存在として語り継がれるかもしれません。なぜなら「国境を越えて人気だから」です。テレビは基本的に日本人の活躍を放送するのに精一杯な中でこれだけ報道されるのは珍しいことではないでしょうか?

他国への関心が高い事の現れですね。「平和の祭典」としてもほほえましい現象では無いでしょうか?

何気なく楽しんでいますが、これは日韓の友好の歴史やオリンピックの歴史として重要な意味を持つと考えても良いのでは無いでしょうか?

盗作イチゴ

一方で残念な事も明るみになりました。日本チームがモグモグタイムに「韓国のイチゴ甘いね」といいながら食べていたイチゴは日本で作られた品種です。日本人が開発したイチゴの苗を韓国人が勝手に持ち去って本国で量産させたものなのです。苦労して開発したのですからお金が入ってきて当然なのですがそうはなっていないのです。

経済損失は5億円とも言われています。日本人として憤りを感じます。このような事が続くようなら

韓国って近くて遠い国だと改めて感じられました。

シェア、拡散歓迎です!宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA