漢声合唱のための「ヤラナイカ」完成!

ようやく完成しました。長かった!私自身が男声合唱の経験が少ないので混声と違って音域が狭かったりして戸惑ってました。某作曲家の先生の「混声版では男声ではできなかった表現が・・・。」の言葉が理解できたように思えます。
YouTube視聴ページ
結局伴奏は付けませんでした。無伴奏の方が渋くて漢チックな感じがします。なのであえてアカペラです。

そうそう、宮崎もいきましたよ!その報告もおいおい。というのは写真の整理ができていなくてパソコンの中がぐちゃぐちゃなのです。

では、これから次に向けてなんか書きます。今日はこの辺で。

広告


 

シェア、拡散歓迎です!宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA