500円でカレーおかわりOK 本格ネパール料理

新大久保にこんなお店がありました。「アーガン」というお店です。安くてお腹がはち切れるほど食べられます。

異国情緒溢れる店構え。そして例のメニューはこちら。

ダルバットです。ネパールの一般的な定食とのことです。コース料理とかだと如何にも特別な料理という感じがして現地の庶民の生活に根付いている料理とは違うような気もします。その反面こちらがそれこそ本場の味のようです。

こちらは豆のスープというかカレーというかという味です。ほどよい辛さで炭水化物のホクホクした感じがしっかりして幸せです。

続いて赤いカレーはチキンのカレーです。(個別の写真がありませんが)完熟トマトの甘さがしっかりとします。辛さはそんなに辛くないです。チキンはなんと骨付きのまま煮込んでいます。

そして炒め物みたいな付け合わせのようなものがあります。ブロッコリーぽかったです。乳酸発酵していますね。ヨーグルトの風味がします。そして辛い。とても辛い!大変ご飯が進みます!ご飯が空の状態で食べたら大変なことになります。ご注意ください。

ご飯はタイ米です。長細くパサパサした感じがあります。一粒一粒がすぐにほぐれ口の中で解れてカレーに馴染んでいくのがわかります。

そしてなんとおかわりOKです。このお店は各一杯までのようです。食べ放題で無いようです。

店員さんを呼んでおかわりを注文。暫くすると片手鍋と山盛りライスをお盆にのせて登場。並々とカレーを注いでくれました。ただお肉の固まりは一回きりのようです。おかわり分に取っておいたら良かったですね。

そしてライスもごそっごそと気がつけば大盛り。サービス精神満載です。

食べきれるでしょうか。しつこいけどこれは凄い。軽く一杯程度の分量を残してウエストがきつくなってきてスカートのゴムの位置を少しずらしました。そして胃袋に詰め込んで完食!と言っても消化が良いのか食べ過ぎで苦しくは無いですね。これだけ食べたら胃の調子がおかしくなっても不思議じゃないのに。素晴らしきスパイス効果です。

因みに筆者は普段牛丼屋では特盛を注文しています。そんな私がこんなこと書いているのですから察してくださいね。

場所はJR新大久保駅の程近く。改札を出て右に曲がり歩いているとミニストップがあります。その隣のビルです。皆様も是非ご賞味あれ。

広告



シェア、拡散歓迎です!宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA