シネマチュプキさんの「言の葉の庭」 音に包まれてる感じ

先日、シネマチュプキさんの「言の葉の庭」を見てきました。音響が素晴らしかったです。新海誠監督作品のピアノでは「雲の向こう、約束の場所」の劇伴が好きなのですが、こちらもそれに負けず劣らずということが判りました。最後の再生の段階で家庭のテレビでは勿体無いです。
タイトルのところのピアノが表情豊かですね。鋭かったり広がったりで雨の様々な表情を表しているようでした。
雪野の部屋でオムライスのシーンはバイオリンとチェロの掛け合いが男女の会瀬を表していると私は解釈しています。そこのチェロの音が柔らかで優しい男という感じがして素敵でした。惚れるやろが!w
上映期間の終了が迫っていますね。可能な方は是非体感してみてください!

広告



シェア、拡散歓迎です!よろしくお願いします!

シェア、拡散歓迎です!宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA