三十路をダメにする?新幹線

 

三十日までですね。この列車がとても乗り得なのは。
先日小倉からの移動で利用しました。山陽線の普通区間回避のために課金しました。「ハローキティー新幹線」です。あの500系がまさかのカワイイ系になってしまって衝撃が走ったあれです。
 周にゃん市にある徳山から三原までの区間乗車です。乗車時間約一時間。
 乗客はサラリーマン風の人も多くてビジネス列車みたいですね。ちょっと似合わないかも。彼らの間ではどのような評判でしょうか?
 そしてやって来ました。問題の車両。意外とカワイイ。よく似合っています。そしてよく目立ちます。ドアのところにもリボンとは凝っていますね。
 自由席車内は窓側は満席です。サラリーマン風の方々は得に気にしていない様子。荷物置き場に荷物を置いて一号車のフリースペースへ向かいます。着席は途中駅で狙います。
 入ってみるとカウンターがあり広々とした売店スペースになっていました。観光のキャンペーンソングがかけられていて温泉地のような気分です。山陽新幹線なのに何故か山陰の観光キャンペーンソングです。まあ陰陽連絡特急に乗り換えるという利用方法もありますからね。
  そして私はここが気に入りました。こちら、窓に面したカウンター席です。これは素晴らしい。ということで日本酒を購入。ちょうど良いサイズですね。瀬戸内海のしまなみや工場の風景を楽しみながらお酒が楽しめます。本来子ども向けでしょうが三十路をダメにするしかけでもあるなと感じました。そんなわけで金麦とチョコレートもやっちゃいました。この海の向こうに愛媛県がありますね。

 


 結局自由席には着席しませんでした。お酒が美味しかったです。気に入りました。またみずほ号で追い付いたりしたときにちょい乗りとかもしたいですね。
 三原で見送乗ってきた列車を見送りました。アルコールで頭の中が車両の色です。そして反対側からは原色の500系が来ました。カッコいいです。なんじゃこのギャップは!

シェア、拡散歓迎です!宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA