乗り遅れて交通公園 舟遊5月の九州旅

さあ、そろそろ乗ろう。次の日宮崎には早く着きたい。なので南郷駅よりは先に行かねばならない。陽が落ちて了っては車窓がつまらない。二時間程かかるしそろそろ行こう。駅へ急いだ。もうすぐ列車の時刻だ。
駅へ着いたら九州の四十がいた。。ホッとした。そうしたらエンジンがゴゴゴゴと鳴っていてゆっくり動き出したではないか。一寸ポカンとしていたがすぐ気が付いた。間違えて次の駅の時刻表を見ていたのだ。撮るときは上下の列車が載るので見易い。志布志駅は終着駅なので下り列車が表示されない。
そのお陰で志布志を出発する列車を見る事が出来たし交通公園にも行ける。

立派なSLです
「志」
腕木が動いて欲しいです。強引に復活?

かつては大隅線と志布志線が延びていたが国鉄末期に廃止されて了った。その為、県庁所在地までは高速バスの方が速い。宮崎に出る方が鉄道利用なら便利だ。かつて線路が延びていたであろう道を少し廻ると黒々としたSLがある。古めかしいキハも停まっている。公園にここまで広々とした土地が取れる程大きな駅であったと思われる。SLはC58。塗装の状態も良く整備が行き届いているようだ。そしてなんと多治見機関区に配属していたこともあるらしい。近親感が湧いた。キハ52も素敵である。こういう古めかしい車両を見ていると揺られたくなる。足回りも眺めることが出来満足。果たして古いタイプだけにどんな揺れかたするのだろうか。
広告




駅前にはディスカウント店もあったので寄った。ディスカウントとは言うもののスーパーも入っている。家電も売っていて電気屋みたいな一面もある。なかなかカオスである。
さて、今度こそ乗るぞと意気込んで駅に到着。「終着駅は始発駅」とは良く言ったものだ。キハが万感の思いでゆっくりと入線してきた。乗務員も詰め所に行き無人のヨンマル。発車までの穏やかな空気が流れている。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
広告



シェア、拡散歓迎です!宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA