映画公開当時私がバリバリ使ってたカメラでヴェラシーラを撮影!

26日までだったヴェラシーラの展示。撮影が許されているので撮ってきました。

影と光の表現に定評がある新海監督の作品。それだけにカメラでの撮影も凝ってみたくなる。一眼レフで設定を変えて撮影。アニメでは描かれていないヴェラシーラの表情も発見できた?それにしても美しいデザインだ。

 そしてこちらは監督がデビューしたての頃購入したデジカメで撮影。二作目の「雲の向こう、約束の場所」が公開された時もバリバリ現役だった。(当時映画は見ていなかった。せっかく平成3年生まれなのに。。。)今の人の感覚でもきれいに映ると思う。ただ、シャッタースピードやオートフォーカスの速さの問題で最近ではあまり使っていない。それ故かなかなか故障しない。そしてこうしてたまに起動させて使っている。
 そんなカメラでの撮影。この会場にもってこいの機材。こんな感じで映った。

広告



シェア、拡散歓迎です!宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA