平成最後のダイヤ改正、北海道廃止駅駅寝旅~1長い前置き失礼します。遠かった。

今年はこれをやろうかどうか迷っていた。私が駅寝した駅を振り返ると廃駅になって了っているものが多い。これは寂しい。思い出の駅は永く残って呉れた方が良い。また、行程も駅の廃止に振り回される結果になるのも受け身的な旅で嫌気がさしていた。
 ところが今回のダイヤ改正で廃止されて了う駅を見てみるととても魅力的な駅ばかりなのだ。以前その前で停車した時車窓から見て綺麗な駅だと感じた駅や噂には聞いていて心惹かれた駅であった。せめて訪問したい。そして奇しくも仕事の都合上休みが取れたのは4日間。丁度一日一駅分の日数だ。これは神様のお告げであると確信して決行。

 このボード、なかなか可愛らしい。という訳で毎回お馴染みスカイマークで新千歳空港へ。よく晴れており途中名駅付近や新潟県の親不知の岸壁、それから海へと伸びる男鹿半島もくっきり見る事が出来た。

 北海道は矢張り寒く鞄から上着を取り出し降機。いつもの乗換駅に来て吃驚。直前迄千歳線が信号機故障の影響で停まっており動き出したもののダイヤが大幅に乱れているとのこと。その所為で改札口は混乱していた。先ずはみどりの窓口で乗車券を購入。初田牛駅迄の往復乗車券である。序でに運行状況を問い合わせると、以降の特急列車は札幌駅を定刻に出発する予定とのこと。これならほぼ計画通りに行けそうだ。
 空港の支線から一駅で本線上の南千歳駅に着く。そうしたら大幅に遅れている特急列車が乗り換え待ちして呉れていた。然し停車駅が分からないし現金をあまり持っていなかったので見送った。車内で特急券を買う場合現金しか使えないが駅窓口ならクレジットカードが使える。

 乗り換えに時間があるので待合室へ。ここで時刻表を捲ってみると損したことに気が付く。見送った特急列車「スーパーおおぞら3号」も乗る予定の「スーパーとかち3号」も新夕張駅に停車する。だからそこまで行って了えば特例で新得駅まで乗車券のみで乗れる。そして悪いことに夕張行きの普通列車が区間運休である。これで追分駅まで行き特急料金を浮かせる策も使えず。結果千二百円程損した気分。

 自由席はたった一両。混んでいるだろう。鉄道から話は逸れるが乗車口へ行くと近々引退する政府専用機を見ることが出来た。
 車内は案の定満席だ。ただ、この列車は追分駅始発となった夕張線普通列車に乗り継げる為南千歳追分間は特急料金不要の措置が採られている。追分駅で何席か空くだろう。
 追分駅に着くと夕張へ行く鉄道マニアとみられる方が下車。席を確保することが出来た。続いて地元の方々も何名か降りて行った。こうして見ると一般の利用者も多くいるのだ。廃線が勿体ない。
 そこから先は、朝早いフライトだった事もあり眠っていた。気が付けばトマムで中国人が大勢降りS字カーブを降り新得駅に到着。ようやく十勝の入り口である。ここから普通列車に乗り換える。特急列車は速いが追い抜ける普通列車が走っていない。どのみちこの列車になって了う。

 のんびりキハ40の旅の始まり。地元の方々が乗って来たが二両繋いでいるので広々としている。
 十勝清水を出ると次は羽帯と言いたいが御影である。防風林と踏切に胸騒ぎがする。看板に「在りし日の羽帯駅」とポツり書いてあった。
 帯広駅では約25分間停まる。ここで食料調達。席を空けている間に誰か来ないか少々心配な程人が乗っていたが大丈夫であった。

 駅前のセイコーマート。他店に対抗してか豚丼を推してくる。ついついそれを購入。その他一夜分の食料を買い込みいざ秘境駅へ。
 ここから先がまた長い。
広告



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

シェア、拡散歓迎です!宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA