2ラッシュに揉まれて福知山~駅メモ!城崎イベント駅巡り 律儀に全駅途中下車

 米原に着いた。向かいのホームで普通列車が待機していた。これは有り難い。そのまま移って寛げる。だが新快速に抜かされるようだ。もう発車して了った。近江八幡で乗り換えれば良いのだが。
 早朝という事で乗客は少ないだろうと油断していた。ホームには乗客が沢山待っている。これは混雑するだろう。新快速では座れるかな。ぐずぐずしている間に近江八幡駅に到着。後から追いかけて来た新快速は座席の半分弱は埋まっている感じ。何とか席は確保出来た。これで疲れる事は無い。

 京都には定刻通り着いた。次の乗り換え列車は32番線からの発車。便利な所にうどん屋があるホームだ。そこでいつも通り朝定食を注文。関西ではお馴染みのメニューだ。天カスを若干盛りすぎたかな。
 福知山行きの列車には発車時刻近くに乗り込んだ。車内は満員だ。郊外へ向かう列車だから朝は空いていそうなのに。京都市内の移動だろうか。保津峡を越せば空いてくるかな。結果、若干少なくなったもののまだまだ立っている人がいる。

Ad



 園部駅辺りで漸く空いた。ここからの区間が秘境感があって楽しい区間だ。座れてほっと一息。
 福知山は最初のチェックポイント。忘れず押した。ホームには特急列車が何本も入りなかなか見応えがある。北近畿のターミナル駅だ。
 乗り換え時間は少々余裕があるが油断していると過ぎて了う。下車印とスタンプを入手。それから駅舎も見てみる。雨であまりしげしげと眺められないのだが残念であるが良いデザインの駅舎だ。
 全然調べていなかった列車の時刻を見たらあまり効率良く回れそうにない。折り返すテクニックが使えそうにないが名古屋に帰る便には問題無い。兎に角、乗り遅れが一番勿体ない。余裕を持ってホームに行こう。

Ad



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

バナー
新海誠監督作品について考えたこと

シェア、拡散歓迎です!宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA