6豊岡過ぎたらいよいよ~駅メモ!城崎イベント駅巡り 律儀に全駅途中下車

 ディーゼルカーの車庫がある。ラッセル車もあり冬の日本海側の厳しさを物語る。ここは余部鉄橋もある県境の秘境区間への入り口。電化区間は二つ先の城崎温泉迄。普通列車の運行上の区切りとなる駅でもある。私が乗って来た電車はここが終点。気動車とは30分位での連絡だ。故に滞在時間が短い。

 主要駅という感じのみどりの窓口。ゆるキャラも居て愉しい。

 駅舎は橋上駅舎。ショッピングセンターと連絡通路もある。残念ながら行っている暇はない。キオスクはカニ系の弁当が揃っているので乗り換えの時にオススメ。
 反対側に行っている時間は無い。ホームに降りたら既に入線していた。故障した鞄の自動販売機なるものがある。特産品なのは良いが果たしてこんな所で売っていて需要はあるのだろうか。1500円くらいするし。

Ad




 遅れている特急列車を待ってからの発車。確か20分位遅れているような気がした。然し、元々の発車時刻が20分弱前だから数分の抑止で済んだ。次のチェックインポイントはいよいよ城崎温泉。

 途中の玄武洞という駅がまた秘境感があって駅寝欲をそそられる。今度行かねば。

Ad



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

バナー
新海誠監督作品について考えたこと

シェア、拡散歓迎です!宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA