性懲りもなくまたヱビス 岡山から北へ南へ

性懲りもなく第三弾。今回はL特急シリーズですね。ようやくセブンイレブンにも付いてるのが並び初めました。しかし、マイスターのみでした。上手いことに南風だらけで爆買い阻止されてありがたいです。今日は自転車に乗る前の一軒目で南風を購入。それから家の近くのお店でやくもを発掘しちゃいました。ちょうど岡山駅を発着する特急ということで二本目も購入です。久し振りに岡山も行きたいな。

さてさて、お店によっては根こそぎ買い荒らされているようですがヤフオクに出されているのでしょうか?一度チェックせねばです!

シェア、拡散歓迎です!宜しくお願いします。

ありがとう485系 羽越 行き

久々の投稿ですね。485系R編成のラストランに乗ってきました。一日目は羽越線。いなほ号の経路で酒田までを往復です。

乗車前に日本酒を購入。羽越線沿線のあるお祭りに使うものを型どった容器です。これには同行者も失笑。

現行の車両に置き換わってからは何度か乗っているいなほ号ですが485系では初めての羽越線。羽越線の駅ノートを見ると置き換わる前に撮影に来ましたという書き込みも多くその時代に思いを馳せたものです。

入線時は人だかりができていて撮影なんてできないよ。なので大人しく待機。一応動画は回しました。しかしなんんという失態。六両編成の列車は私の待機位置に届かず停止。ショボーン。

入線した列車はなんと全席自由席!?快速の運用の後換えるのを忘れてたようです。慌ててひっくり返してました。そんなひっくり返しが見れたのも結果としてファン向けサービスです。

そして発車。唸るモオタアとコンプレッサア。これから秘境へむかうぞっと言っているようです。現行の車両はどこかスマートでロマンチックな夕日の美しさを思い起こさせるのとは正反対のごっついスターとです。

そんな感じで白新線を新発田に向けて進んだのですが何やら通路に行列ができました。車内販売のようです。車内限定のサボが目当てらしく指定席なのにお盆の自由席さながらの混雑っぷり。なんかもったいないな。それにしても巻き添えはトホホです。

村上間島間では交直切り替えです。普通列車は気動車だし新型の特急は電源切り替えの影響が無いのでこんなところにあるなんて知らなかったです。糸魚川は最近まで普通列車が国鉄が多の電車でしたしこの車両も快速運用に入ってたのでよく知っていたのですが。例によって皆さんカメラを構えます。明かりが消えた車内には無言の熱気がこもってます。言葉にしなくてもわかる人たちの集まりなのです。この今となっては珍風景を皆で噛み締めます。

列車は海沿いへと進みます。しかし車販の列は絶えないため山側の席の私たちはお預け。しかし山側も素晴らしい光景が広がっています。ほとんど断崖絶壁ですが時折谷間に集落が見えます。正に日本の原風景でした。海ばかりではもったいないぞ羽越線!

そんなかんのしているうちに勝木駅を通過し山の中、さらには庄内平野へと進みます。米所とだけあって一面田んぼです。もう田植えの準備が始まっており農家の方々の中には珍しそうにこちらを見てる人もいました。

鶴岡を過ぎればいよいよラストスパート。気がつけば終点まで一時間を切っているではないか!楽しい時間は過ぎるのが早かったです。

庄内平野とそれを取り囲む山々。そこの麓にも人が住んでるそうです。国土の奥深さを感じながら列車は最上川を渡ります。ここは脱線事故現場です。当該車両はこれと同じ485系です。慰霊碑の前には関係者と思われる方々もいました。しかし、警笛がないのはどうかな。。。

さてさて、支給された弁当を食べていなかったです。揚げ物も載ってなかなか豪華だよう。帰りはちょっと遅いので今掻き込みます。うん、うまし。しかし、食べきれず着いてから食べることに。

終点酒田のターミナル駅らしいポイントを1つずつ渡って。ゆっくり、堂々と停止。流石国鉄車です。

ホームでは早速運動会状態でした。私はマイペースに撮影します。そして回送を見送りました。ぐねぐねがまた良いですね。

続く

シェア、拡散歓迎です!宜しくお願いします。