いろどり木曽路を追いかけ回して その2中津川駅

案の定同業者だらけの普通列車は落合川駅を発車し撮影地を駆け抜け中津川駅へ到着。居ました居ましたいろどり君。もう人気者ですね。私も写真を撮りました。

車両毎に色を替えてます。色鮮やかで良いですね。

そしてJR東海の車両とのならびです。これ以後会うことはあるのでしょうか?貴重なショットです。今回の信州DCであの2社が仲が良いのはちょっと不思議なくらいです。

さてさて撮影もほどほどに駅そばタイムです。

中津川駅は長野行きの中継地点ですがなかなかそばやさんに寄れないです。朝早かったり逆に夜遅くに通過するので。こうやって昼間にゆっくり寄れるのも久しぶりです。味は山のそばの味ですね。海無し県に来ましたね。

その後日本酒を購入し同行者と合流しました。チケットありがとうございます。いよいよ乗車です。入線の写真はいまいちでした。混雑していたので仕方にですね。

シェア、拡散歓迎です!宜しくお願いします。

何十年経過した気がします。~「君の名は。」の伝外小説について

新海誠の作品「君の名は。」(2016年 映画版東宝 小説版角川書店)の裏側を描いた小説「君の名は。 Another Saide:Earthbound」(2016年 加納新太著 角川書店)は彗星災害から何十年も経過したような気分にさせられる作品である。内容は本編と同時に進行しているが視点が異なる。しかし、時間がずれているような気がするのだ。

前畑良子選手をご存じだろうか?ベルリンオリンピック(戦前)の競泳の日本代表である。当時のラジオの中継では実況が「ガンバレ前畑!」を連呼したことで有名である。彼女の当時の日記が最近になって発見されたらしい。三年ほど前、調査された学芸員の方が話していたが、当時語られなかった心境を綴ったものもあるそうだ。その後の調査がどこまで進んだかは聞いていないがふとこの事を思い出させられた。

身近なところでは夏ということで戦争に関する新聞記事も多いこの季節。軍人の子孫や遺品が語る戦争の裏側が今年も発掘されている。そのような記事を戦後72年を経て我々の目に触れる。それに近い感覚である。
広告



当時は、しかもマスコミを通じて日本中に発信される場ではとても語れないことがこうして長い年月を経て発信されることがある。本編の最後で瀧が漁っていたマスコミの資料には書かれていない当事者のデリケートな思い。それが「君の名は。 Another Saide:Earthbound」で描かれている。

 

拙著「『君の名は。』について図書館学的に語ってみた。」

シェア、拡散歓迎です!宜しくお願いします。

いろどり木曽路を追い回して。。。その1 落合川で撮影

先日7月29、30日に運転された「いろどり木曽路号」を撮影したり乗ったりしました。今回は中津川までの運転です。中津川まで向かう途中多治見を通りますが試運転に何度か遭遇したことを思いだし懐かしかったです。あの目がなんとも言えずドッキっとしますね。

何度か遭遇して一度は乗ってみたいと思っていたこの車両。485系が次々に廃車されておりこの車両も引退の噂が囁かれています。そんなとき乗車の機会に恵まれました。多治見まで走らないのが残念ですが中央線を走行です。信州DCに感謝です。

 長野発が朝早くてとても間に合いそうにないので一日目往路は中津川付近で撮影です。始発を逃してしまったので朝八時くらいまで自宅待機の後出発。これでも間に合います。ナイスホリデー木曽路号は行楽客とカメラを持った同業者であろう方々を乗せて走ります。座席はほぼ埋まっており人気の高さがうかがえます。車内放送によると落合川は停まらないとのこと。中津川で乗り換えのようです。

 居眠りしてるうちにあっとゆうまに中津川に着いて乗り換え落合川駅へ。以前駅寝した駅です。その時は周囲の散策などしてる時間がありませんでした。目の前には落合ダムがあり利用者はどこに住んでいるのやらという感じの駅です。中津川方面に歩くと吊り橋がありました。レトロな感じが良いですね。渡ってみたいところですが同業者に遅れを取ってはならないので撮影地に向かいます。思ったより少ないけどやっぱり一番良い場所が取りたいですね。

 季節は夏。セミの声が聞こえます。道路が木陰になってるので涼しくてありがたいです。天然クーラー良いですね。線路との立体交差を潜り抜けると一気に光が差し込みました。セメント工場や民家が立ち並ぶひとつの村です。小さな川に架けられた橋を渡ると撮影地ももうすぐ。その橋と平行して架けられている鉄道橋での撮影です。

 できるだけ車両以外に民家も入れた構図が良いと考え色々試してみます。しかしそうしようとすると車両の正面が写らず。顔に特徴があるのでしっかり写したいかな。難しいですね。

 木陰に入って小休止しないと熱中症の危険があるくらい暑くてよく晴れた日でした。特急が一時間に一本、普通列車が二時間に一本、後は貨物列車も通るのですが時刻が判らないといった状況。暇でした。そして練習できないのは不安ですね。

 ようやくしてしなの号がやって来ました。大きく車体を傾けて通過していきます。結果は1、2両大きく写せました。編成写真は無理ですね。先頭車両をバッチリ写したいなら良いポイントです。民家は車両の大きさに対して貧弱な感じになってしまいちょっと残念かなといったところですね。

 辺りを見渡すと後方に跨線橋がありました。一度偵察してえ見る価値ありですね。三脚で場所とりして一度向かってみることに。同業者らしき人が一人いるだけでした。上ってみると、背景の集落がなかなか立派です。後ろの方がちょっと架線柱に引っ掛かりそうな気もしますがそこはあまり気にしない、風景重視で行こうかな。

 考えた末に移動することにしました。移動後普通列車を撮影。二両編成を続けて撮りましたがこれだけの移動範囲で電柱に被らなければ結構良いものが撮れそうな予感です。続いてしなの号を撮影です。6両編成なので丁度良い練習になりました。

 反対側から来る下り列車も撮影。明るすぎたかな?明日のいろどりの復路もここで撮ろうかな?

 本番が近づいて来ました。結局その撮影地は4人で撮影。直前に聞き付けた地元の小学生が親から一眼レフを借りてきたのは羨ましい限りです。

 この場所だと短いトンネルの向こうも見渡せます。見えてきました。なんやらカラフルな車体が緑のなかを駆けています。そして私たちは次の瞬間に懸けています。トンネルを抜けてでた、あの目力!落ち着いて連写して仕留めました。まあ合格かな。

 この後、折り返しの乗車のために中津川駅に戻ります。コンクリート工場の横を通りすぎて緑のトンネルへ。時間が少々あったので吊り橋も渡ってみました。なかなかレトロな感じです。先日飛騨の方にも行きました。そうしたらこれと同じような吊り橋の支柱があったのですが橋は掛かっていませんでした。自動車が通れないから代わりに現代的な橋をかけたのですね。そちらの過去の風景にも思いを寄せました。

 さてさて、気がつけば普通列車の時間です。小走りなら十分間に合う時間だったので引き返しました。そしてこの落合川駅はこの質素なコンクリート作りが夏の真ん中にいるみたいで良いですね。

どうがも撮りました。良かったらご覧ください。

いろどり木曽路 落合川

シェア、拡散歓迎です!宜しくお願いします。

資源の枯渇はマジでやベーぞ!

本日は土曜の丑ということで皆さんウナギを食べられる方が多いようですね。しかしうなぎの稚魚は枯渇寸前とのこと。抑制しないとヤバイらしいです。

規制は業者からすると大打撃なそうですが、資源の枯渇はマジでヤバイです。壊滅です。

留萌市の国道沿いにはこういう看板がたてられています。久しぶりにニシンが繁殖したようです。この辺りはニシン漁が盛んでしたが不漁で衰退。ただ、その原因は不明で乱獲とは言い切れません。この国道で並行する鉄道もかつてはひっきりなしに貨物列車が行き来していたそうですが昨年12月に廃止となってしまいました。

昔の漁場らしいです。結構立派な建物。

ここら辺には幾つもの廃校舎が見られます。つまり地域が衰退しました。

留萌から増毛にかけての現状を見ていると海洋資源の保護の大切さが身に染みます。漁師さんの名誉のために言っておくとこれは乱獲とは言い切れません。ですが残念な結果ですね。鰻の場合みすみすこうなろうとしているのでもう呆れます。将来のためにも海洋資源の保護に勤めなければと思います。

 

さて、散々ネガティブな書き方をして申し訳ありませんでした。増毛や留萌は良いところです。まだまだ美味しい魚介類が捕れます。甘エビは生で食べると美味しいです。是非是非足を運んでみてください!

シェア、拡散歓迎です!宜しくお願いします。

近鉄の株主総会という名の架電大会に行ってきました。

一応株主なのですよ。そこで名古屋から遥々大阪へいきました。もう1ヶ月前ですが。

そのメインイベントと言えば質疑応答なのです。すべてをメモできていませんがその内容がこちら。

・大阪環状線の各駅ごとの発車メロディーは素晴らしい。ですがその起源は名古屋駅4、5番線完成の時に作られた「ドナウ川のさざ波」である。他にも・・・(延々と列挙)。発車メロディーのCDをつくって塩浜の鉄道祭りで売ったらどうか?

Aどれか漏れていないかと思っていましたら完璧ですね。検討します。

・阪神の18㍍車も乗り入れて難しいが安全のためホームドアを設置すべき。

A平成30年度に車種で使用ホームが分かれる阿部野橋駅で設置できたら良い。

・子会社であるクラブツーリズムのチラシが間違いだらけ。北海道の新得東鹿越間は現在は代行バスである。写真の車両が違う。(メモが追い付かなかったがかなりマニアックに車両や走行線区の間違いを指摘)

A指導して参ります。

・先日青のシンフォニーに乗車したが大変素晴らしい車両であった。しかし揺れが激しい。飲みものがセルフサービスで座席に持っていくのに一苦労。どうにかして欲しい。

A折角のご旅行なのに申し訳ございませんでした。改良して参ります。

・阪神間のJRの新快速は揺れが少ないが南大阪線はよく揺れる。線路の幅が同じ狭軌なのにどうしてこんなに差が出るのか?

A改良して参ります。

・京都、奈良、明日香で観光キャンペーンをやってはどうか?

A観光は大事な収入源と考えている。検討する。

・吉野線を複線化してはどうか?

A大規模工事になる。難しい。

・長野線に新駅設置の予定はないか?

A今のところ無い。

・ではバス路線を作れないか?

A貴重なご意見として参考とさせていただきます。

・名古屋駅の私鉄のビルはどうなる?名鉄が計画を発表したが。。。

A一地権者として協議中。

・増収は運輸業のみ。ホテルは見込みがない。志摩観光ホテルの弁当は高い。稼働率が低い。それに対して某Oホテルのフレンチトーストは素晴らしい!

A耐震工事のため苦しいことも。インバウンドもある。まだまだ大丈夫!

・京都線特急は特に昼間がガラガラ。昼間割引とかしたらいいと思う。

A検討する

広告



・南生駒駅を改良して欲しい

A生駒市と協働でH32年までに進める。

・行き先表示幕の「あべの橋」と「阿部野橋」が混在するのは分かりにくいので統一すべき。

A破れた時に直す計画だが長持ちしている。

・新幹線が不通の時に代替輸送はできないのか?

A機動的に動け無い。不通になってから臨時便を出すのは難しい。

・ラッシュ時に短い編成は問題!

A列車を決めて利用状況の調査をしている。それで決めている。

・乗り換えを改善すべき。

A技術的に難しい。

・運転見合せ等有事の際に情報が入ってこないのをどうにかして欲しい。

Aアプリの運用を始めました。

といった感じの発言が非常に多いです。ここは「架電」(架空の鉄道会社)発表会か!?真面目な質問もありましたがこんな楽しい質問ができます。議長も目立つ人を当てているようです。両手を大きく振っている人、出席票や資料を高くあげている人を指名されてます。真面目な質問より「検討します」「参考にします」「貴重なご意見ありごとうございます」で答えられるような質問の方がらくなのでしょうね。

それにしても面白かったです!来年も楽しみにしています!

シェア、拡散歓迎です!宜しくお願いします。

カタワレ時飛行の写真が出てきた!

カタワレ時を行く飛行機の中から撮影した写真が出てきました。昼と夜の真ん中を飛んでいるのがよく解り神秘的です。

搭乗前に撮影。空はほんのり赤くなっています

窓を見るとこんな様子。安定した飛行が続いているので窓辺へ。

地平線が素晴らしい!!

上空は未だ明るいですが地上はもはや夜景です。

雲の下はどうなっているのだろう?

youtubeでスライドショーも作成しました。こちらも是非!

シェア、拡散歓迎です!宜しくお願いします。

一週間遅れの五月病

どうも、一週間遅れのゴールデンウィークが明けました。日常に引き戻されてます。

今回の旅はぬくもり飛騨路号で飛騨古川に行き「君の名は。」の聖地巡礼し、翌日は白川郷の予定が中止になに巡礼の続き。更に翌日も飛騨でぶらぶらした後に大阪行き飛騨号に乗車し大阪の君の名はカフェへ。大阪で一泊し名張まで出て伊勢奥津まで名松線の未成線歩きからの駅寝。翌朝乗車です。

ただいま仕事から帰宅中です。仕事やめたひ。旅の詳細は後程。。。

 

 

シェア、拡散歓迎です!宜しくお願いします。

ギリギリセーフ

昨夜引き換えて来ました。ギリギリセーフです。出掛けるときに鞄にいれるのを忘れ帰宅後自転車ダッシュです。

一回迄なら乗車変更が利くので一ヶ月後の列車をお願いしました。正直どの列車でも良かったのですがわざわざ私がよく利用する駅に停車する列車を調べていただけました。

そうこうしているうちに時報が流れてくるではありませんか!午前0時の時報です。まあ、日付が変わるまでに申し出たから何とかしてくれるよね、でも機械が受け付けてくれなかったらどうしようかな。ちょっと不安になりました。

結果はあっさり引き換えられました。日付をみると5月10日の発行です。どうやら名鉄では終電までは同じ日付なのかな?

そういえば名鉄では窓口を閉めていませんでした。JRの場合は一度窓口を閉めて機械の日付を更新するのですがその作業が無かったです。日付を跨ぐ夜行列車に対応したJRと終電で区切りがつけられる私鉄の違いを実感で来ました。

シェア、拡散歓迎です!宜しくお願いします。

性懲りもなくまたヱビス 岡山から北へ南へ

性懲りもなく第三弾。今回はL特急シリーズですね。ようやくセブンイレブンにも付いてるのが並び初めました。しかし、マイスターのみでした。上手いことに南風だらけで爆買い阻止されてありがたいです。今日は自転車に乗る前の一軒目で南風を購入。それから家の近くのお店でやくもを発掘しちゃいました。ちょうど岡山駅を発着する特急ということで二本目も購入です。久し振りに岡山も行きたいな。

さてさて、お店によっては根こそぎ買い荒らされているようですがヤフオクに出されているのでしょうか?一度チェックせねばです!

シェア、拡散歓迎です!宜しくお願いします。

遂に引退か、583

平成29年4月8日、583系電車のラストランに乗車しました。長きに渡り全国津々浦々を駆け抜け、秋田で団体臨時列車
として活躍してきました。噂ではあと数年は大丈夫とのことでしたが、老朽化のためとのことです。昨年の夏にかなり活躍したのでガタが来てしまったのでしょうか?残念ではありますが本来ならとっくに廃車になっていてもおかしくない車両です。今日まで走り続け私のような平成生まれにも乗車機会を頂けたことに感謝です。
沿線では多くのファンがカメラを構えていました。先週の運行より遥かに多かったです。白陣のポイントは首都圏のヒガハスがゴッソリ押し寄せた感じでした。ビックリです。愛された車両なんだな。
最後の走りは特に違和感無かったです。整備のきめ細かさが素晴らしいです。床下の白墨のチェックが其を物語ってます。しかし、最後の最後で急停車があり2号車の車輪に異常が発生しました。でも大事に至らなくてよかったです。
超自由人や某危険人物氏などとも再開でき楽しい乗車となりました。ありがとうございました。
最後に583系は秋田駅を別れを惜しむ警笛を幾度も鳴らし去っていきました。堂々とゆっくりとした行進でした。長年に渡り人々に愛された誇り高い車両です。

シェア、拡散歓迎です!宜しくお願いします。